AGAとは

薄毛に悩む方の中には「AGA」という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。AGAとは、中高年男性の脱毛症ともっと若い男性の脱毛症を合わせた「男性型脱毛症」のことです。今日本ではAGAの男性が1,200万人以上いると考えられています。



AGAの進み方は大きく分けて3種類あります。おでこが後退していく前頭部から進むタイプ、トップから抜けていく頭頂部から進むタイプ、髪の生え際がM字型になるタイプの3種類です。円形脱毛症などとは進行の仕方が異なります。

AGAは遺伝による影響が大きいと指摘されています。特に母方の遺伝子の影響が強く出ます。また男性ホルモンの影響も原因しています。男性ホルモンは皮脂分泌を盛んにするため、皮脂が過剰に分泌して頭皮の毛穴を塞いでしまうことで、髪の成長を阻害するのです。

ストレスもAGAの原因です。過度なストレスは自律神経の働きを乱します。人間を緊張させて良質な睡眠を奪います。髪の毛は体が休んでいるときに成長するので、ストレスは髪の成長を阻害するのです。食生活もAGAの原因です。脂肪や油分の多い食事は、血管を詰まらせやすくします。それによって髪の毛への栄養も届きにくくなります。また皮脂分泌を促進し、過剰な皮脂が頭皮の毛穴を塞ぐ一因となります。

AGAは、始めは本人が気づかないほどゆるやかな進行であっても、2年目3年目にはぐっと進行が速まり、4年目5年目には驚くほどのスピードで進行します。「坂道を転がり落ちるように髪が減っていった」という人もいます。進行するものだからこそ、早めのケアが大切です。

 

AGAのセルフケアとして日常的に使えるシャンプーや育毛剤が人気です。
AGAが気になる方におすすめしたい参考サイトはコチラ>>>育毛剤調査隊〜効果があるオススメ育毛剤は?口コミ人気ランキング